セミオーダーの辻ヶ花の着物

セミオーダーの辻ヶ花の着物

成人式を迎える年になり自宅にさまざまな振袖レンタル会社からお誘いの電話をたくさんもらいました。
下見を兼ねて見に行った際に色々な色を着てみました。赤や緑や水色など、自分では選ばないだろうという色にも挑戦しました。
そしてその時に着物の値段の幅について知りました。
数万円からレンタルできるものなら数十万円のレンタルや購入まで勧められました。

私は着物に関しては無知でしたが、あるひとつの着物を着た時に「うわ、かわいい」と思える着物がありました。

色は黒がベースですが、ピンク系のお花が混じっているので明るい雰囲気の着物でした。
気づけばその着物は辻ヶ花の着物でした。
突然レンタルだけで数十万円でしたので購入も勧められましたが成人式以外に着物を着る機会がないと思いレンタルを決めました。
サイズはオーダーで作ったので、ぴったり合いました。

後日出来上がりと共に写真館での前撮り撮影をしました。

お化粧のサービスもありましたが、自分で思うようにやりたかったので眉毛やアイラインなどは自分でやらせてもらいました。
髪のセットを終えいよいよ撮影です。
カメラマンのハイテンションの掛け声と自分が撮られているという感覚にとても恥ずかしくなり他の人よりも表情がかたく時間がかかってしまいました。
着物はそのまま自宅に持ち帰り成人式当日まで保管することになったので前撮りを終え両家の祖父母の家に挨拶をしに行きました。
成人式当日は、寒い日でした。

そしてまだ薄暗い時間から起きて美容室へ着付けと髪のセットをしにいきました。

正直眠いし慣れない着物にぐったりしていました。
成人式自体は午後からでしたが、やはり皆早く来て写真撮影です。
私も2時間ほど前から会場へ行き学生時代の友人を見つけては写真を撮りました。
成人式を終え、一度自宅に戻り当時働いていたアルバイト先へ挨拶に行きました。
そしてようやく着物を脱ぐことができました。

脱いだ瞬間、お腹の締め付け感もなくなり一気に疲れと眠気が来ましたが夜は同窓会を控えていましたので
急いで準備をしましたが時間がなく自分で化粧をしながら母に髪をセットしてもらったのを覚えています。

後日成人式当日や前撮りの写真が出来見てみるとやはり着物が良い着物だと思いましたし、前撮りは恥ずかしい思いでしたがとてもいい思い出になりました。
正直着物ひとつで全く変わります。
成人式に高価な着物をレンタルできて親に感謝しましたし自分が親になった時に同じことを子供にしてあげたいと思いました。


東京で成人式の振袖レンタル・写真前撮り・後撮りならクリエイティブフォトスタジオ・エイム

東京で成人式の記念撮影ができる写真館